回転猫目歴史儀英国製

アクセスカウンタ

zoom RSS これは歴史的には一応本当というか。

<<   作成日時 : 2011/06/15 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冗談でも誇張でもなくこういう髪型が流行した時期があったんですよね

画像


18世紀のフランスですが。
さらにいえば、この女性が扮しているのはマリー・アントワネットということなんですが、ものの本によるとこれよりもっとすごい髪型してたこともあったらしいですからねえ。歩くのも大変そうだ。
ちなみにこちらはフランスとは何の関係もない、イギリスのロイヤル・アスコット競馬での光景ロイヤル・アスコット競馬といえば観戦に来る女性のみなさんが奇抜、じゃなかった、突飛、でもなくて、趣向を凝らした帽子を着用していることでも有名ですが、まあその中に紛れればこの程度は普通ですかねえ(笑)

と言ってる間に「はやぶさ」帰還1周年が過ぎていて、さらに昨日はチェ・ゲバラのお誕生日だった。
それに合わせて今まで出版されたことのないゲバラの日記が出版されたそうですよ

http://www.bbc.co.uk/news/world-latin-america-13770865

あ、もちろんゲバラの日記が今まで一度も出版されたことがないという意味ではありません。有名なところでは、


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2005-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



医学生だった若い頃に南米各地を旅してまわった経験を記した、映画化もされたこれ↑がありますね。その他にボリビアでの反政府運動に従事して捕まって処刑される二日前まで書き記した日記なども出版されてますし。
今回出版された日記というのはキューバ革命(1956〜59年)に従事していた最中に描かれたものだそうで、今まで出版されていなかったらしいもっともその間のことが全く明らかにされていなかったというわけでもなく、本人も回想録とか書いてるし、周囲の人間の証言や著作などでわかってるんですけどね。今回の本は言ってみれば、一次資料みたいな感じでしょうかね。アルゼンチン人(キューバ人じゃないんですよ、元々は)ゲバラの目から見たキューバの印象なども書きこまれているらしいです。
ちなみにこの日記、ゲリラ戦の最中に描かれたせいか、単に本人の個性なのか、恐ろしい悪筆で書かれていたらしく解読するのに普通以上の時間を要したらしいんですが、もしかして今まで一度も出版されなかったのはそのせいなんですか?(笑)

さらにちなみに、キューバで出版されたということは、スペイン語ですよね。一応ワニをのぞいてみましたが、英語版はまだ出ていないような感じ。まあ西→英→日(というか多分いちいち脳内で日本語に変換してませんけど)などという回りくどいことをしなくてもそのうち西→日の邦訳が出るような気がするんですが。

というわけで今日はこのあたりで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは歴史的には一応本当というか。 回転猫目歴史儀英国製/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる