回転猫目歴史儀英国製

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は万霊節。

<<   作成日時 : 2008/11/02 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

要するにキリスト教の「死者の日」ですね。

というわけで(どういうわけで?)今日も何の日
しかしロイス・マクマスター・ビジョルド(アメリカのSF・ファンタジー作家)とか、ジュゼッペ・シノーポリ(精神医学やら考古学をおさめているイタリア人指揮者)とかいうと怒られそうなので(笑)、とりあえずこの人は誰でしょう。
1.イタリア人映画監督
2.名門貴族の出身だが貧困の問題や労働運動などに共鳴し、「赤い貴族」の異名を持つ。イタリア共産党にも入っていたかな? それと戦時中の反ナチス運動で当時のファシスト政権に逮捕されたこともある
3.戦後その時代を背景にした映画も作ってますね。三島由紀夫が絶賛したらしい。
4.社会派映画も作っているが、一方で華麗で大変高尚な貴族趣味な雰囲気の作品も特徴的ですよねおまけに大変長いというのも(笑)。「長すぎる」と映画会社からクレームをつけられることがしょっちゅう。
5.バイエルン王ルートヴィッヒ二世や作曲家のマーラーをモデルにした映画などがその極致というか、有名ですよね。映画ファンに根強い人気のある監督。

というわけで正解はルキノ・ヴィスコンティでした。
2番、ヴィスコンティ家は「イタリア」という国は19世紀にやっとできたのでその前はローマやフィレンツェやヴェネツィアやミラノなどバラバラの国の集まりなのだがミラノ公の家柄。のちにスフォルツァ家に追い落とされますけどね。3番は「地獄に堕ちた勇者ども」。ナチスが台頭してきて実権を握って第二次世界大戦に突入していくさまを背景に鉄鋼王一族の没落を描いた作品。5番はそれぞれ「ルートヴィヒ」と「ヴェニスに死す」「ルートヴィヒ」はワーグナー狂いでそのあまりというかノイシュヴァンシュタイン城(東京ネズミーランドのシンデレラ城のモデル)やリンダーホーフ城やヘレンキームゼー城などを作った芸術狂いのバイエルン王ルートヴィッヒ二世の物語。「ヴェニスに死す」は、もちろん原題では「ヴェネツィア」なわけでそう書くべきなんだろうが(笑)、トーマス・マンの小説を元にした、作曲家のマーラーをモデルにした物語(トーマス・マンの原作では作家になってるが)。この三つが「ドイツ三部作」。

ちなみに「ルートヴィヒ」の方は、映画会社の要求で短くしたのを元に戻した版が出てますが。こちら。





ルートヴィッヒ二世も(若い頃は)美男で知られた王だったそうだが、こちらの主演のヘルムート・バーガーも美男ですよね。エリザベート(ルートヴィッヒの従妹でオーストリア皇妃)役のロミー・シュナイダーも美女だが。背景も豪華だし、途中で倒れても撮影をし続けたヴィスコンティ監督の美に対する執念の結晶というかそのあまりに長くなりすぎたんですね(笑)

というわけで今日はこのあたりで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2で確信したというのはまたしても、この人くらいしかイタリア人の映画監督をよく知らないからだった。ルキーノ・ヴィスコンティって名前が色っぽい(と、わたくしは思う)。容貌が渋い(男前って感じ)。いかにも欧州の貴族ですね。

そう、ヴェニスとかフローレンスとか、英語だと色気がなくて嫌だっ。やっぱり、ヴェネツィア、フィレンツェと呼んで欲しい。でも、ヴェニスの商人はシェイクスピアと結びついているので逆にヴェネツィアの商人というとそれなに?って感じになるからおかしい。そういえば、ヴェネツィアはドイツ語だと何なのでしょうね?で、なんで、ドイツ語原作を「ヴェニスに死す」にしたんでしょうか。あ、映画は英語だっけ。
Pumpkinface
2008/11/07 05:14
でも私も蠍座同盟(笑)なこの人くらいしかイタリア人の映画監督はしらないです。マストロヤンニってイタリア人でしたっけ?
そしてドイツ語では「V」の発音がハヒフヘホになるので「フェネーディヒ」になるようです。あれ? ディヒ? というか綴りも違っているじゃないか「Venedig」(笑)。ちなみにフラ語でもヴェニスですね(発音は違うが綴りはVenice)。どうやら英語だけが悪いわけではなさそうです(笑)。以前ヴェネツィア好きな友達に「イギリス人はヴェニスと発音するな」と怒られましたが、ドイツ人やフランス人にも怒らないといけなくなりますね(笑)。
ニヤリ本舗@管理人
2008/11/07 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は万霊節。 回転猫目歴史儀英国製/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる