回転猫目歴史儀英国製

アクセスカウンタ

zoom RSS 制作者にその意図はないかもしれんが。

<<   作成日時 : 2017/07/24 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだか個人的には、不穏な皮肉を残して終わったような気がしないでもない。


ダウントン・アビー ファイナル・シーズン DVD-BOX
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2017-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダウントン・アビー ファイナル・シーズン DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



というイギリスITV制作のドラマ『ダウントン・アビー』、シリーズ6で最終シリーズ
まあ毎回言っている、「シーズン」って主にアメリカだし、イギリスのドラマはシリーズじゃないかな、いまだに米語と英語でバトル繰り広げているような国を相手に曖昧なことしてていいのかな、まあN〇Kだけどな、というのはさておき。

20世紀前半を舞台に、時代や社会の変化のなかでグランサム伯爵クローリー家の人々と使用人たちを中心に繰り広げられる人間ドラマを描いたこのシリーズ
ひとまずドラマとしてはここで終わり、あと映画化の話があるようなないような。

え〜、とりあえず当ブログではストーリー自体のネタバレはなるべく避けるという方向で行っているのだが、まあ最後なのでうっかり触れるということもなくはないので、今から見るという人は回れ右

さて、第一次大戦前の1912年から始まったこのシリーズ、最終話は1925年末(最後に年が明けているけど)ということで、約13年間を描いてきたわけで
その間に、最初はまだ前世紀の伝統を引きずっているかのような感じだったのが、第一次大戦という社会の激変にさらされて徐々にそれが崩れてきて、このシリーズ6とか最後のクリスマススペシャルを見ると、伯爵一家と使用人の関係というか距離も最初のころに比べるとずいぶん変わってきたな、と。まあドラマのどこかしこで、貴族といえどかつてのように使用人を大勢抱えてやっていけないとか、社会の変化に伴って使用人以外の職業に就く人も増えたからかなかなか見つからないとか、そういう事情も差しはさまれているが。
しかしこの最後の話あたりのアンナやデイジーのエピソードとか、これシリーズ1あたりの時代だったらありえないだろうな。と。

しかしその一方で、トーマスの処遇をめぐる伯爵のある意味で一方的な態度とか、このあたりはやっぱりお貴族様というかですね。いや、だって、その前に一方的にアレしておいて、その後でこっちの都合でまたアレするとか、しかももうトーマスその時点で別に伯爵家の人間じゃないぞ? トーマスや先方の都合も聞かず一方的だったよな? 結果的には丸く収まったとはいえ。

、話はそれぞれうまくまとまって終わっているのだが、でも伯爵がこれからも時代は変わっていくがメアリーたちがいれば大丈夫というようなことを言っているのだが
そのセリフ自体には多分そんな含みはないというか、古い時代から新しい時代に受け継がれていくんだよ程度の意味だと思うのだが、これが1925年末の話ということを考えると、この後世界恐慌が直撃する(1929年)ということをどうしても考えてしまってな。しかも伯爵家、この1925年の時点でスタッフを減らすとかしているわけなので、1929年になったらどうするんだ、とか、この時点で新しく事業を始めている人とかいるんだが恐慌が直撃したら潰れるんじゃないかとか、そんなことを考えてしまってな。アメリカにいるローズたちだってこの時点では景気がよさそうだが、恐慌が直撃したらとんでもないことになっているんじゃないか。まあ恐慌が直撃したからといってイギリスのあらゆる産業や貴族がことごとく壊滅したということはないのだが(当たり前だ)、影響は受けているはずだし。
いや、そのあたりまでシリーズを続けていたらどうなっていたんだろうな。

ところで、来週からは同じITV制作のドラマ『ヴィクトリア』が始まるのだが、サブタイトルで「愛に生きる」とか、予告編でアルバートとヴィクトリアを出すとかしてますが、アルバート後半じゃないと出てこないし、そもそも「愛に生きる」というだけの話でもないと思うんだが。
こちらは既に視聴済み、感想もあげてあるけど。

というわけで今日はこのあたりで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
制作者にその意図はないかもしれんが。 回転猫目歴史儀英国製/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる