テーマ:Richard Dawkins

みんな知っているが、正確には知らない概念。

という本日の読了本。 理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ朝日出版社 吉川 浩満 Amazonアソシエイト by この著者の本は初めて読むので、著者がどういう人かはよく知らないのだが。 しかしまず奥付の著者の略歴を見ると、どうも文系の人で、特に進化生物学の専門家というわけではないらしい。まあ文系・理系という区別をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは日本ではちょっと知名度は低いかもしれんが。

しかしイギリスではもはや文化の一部と言ってもいいくらいなので。 全くSFでも何でもないミステリを読んでいても「Doctor Who 」に関する記述が出てきたりするのだが。 で、たまたまイアン・ランキン(スコットランドのミステリ作家)を読んでいたら、ある場所にたくさん部屋があってまるで迷路のようだということを示すのに「正真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確かに日本でもペットボトルの持ち込みなどは禁止されているが。

しかし9.11以降の空港での警備体制強化に「そこまでやらなくっても」と思った人は世界中にたくさんいると思うのだが。 そしてこの方もつい最近回想録(前半)の冒頭でアメリカの入国審査についてちょっと皮肉混じりの苦言を呈していたりしたのだが(ちなみにこちら→http://niyari-orbit-catseye.at.webry.inf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアル本屋で現物をチェックしてから買うならともかく。

海の向こう(この場合は本物の海とネットの海)では観たいところを全部チェックできるわけではないので(一部中身が見られたりするとはいえ)、現物を手にしてみるまでは詳しい中身はわからないというのが、通販の場合の弱みなのだが。 An Appetite for Wonder: The Making of a ScientistBanta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だかんだで1週間前の話になってしまったが。

とりあえずケンブリッジ炎上未遂(ちょっと違う)の顛末。 こちらはリチャード・ドーキンス教授(左)とローワン・ウィリアムズ前カンタベリー大主教。 この2人が先週木曜にケンブリッジで公開ディベートを行なったというのだが、よりによって「ダーウィンのロットワイラー」な無神論者と前イギリス国教会トップを論争させるって、どんな怖いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曜日にはケンブリッジが炎上してたりして。

まあそれは極論だが。という本日は最近のイギリスから。 これまたハブとマングースというか、物質と反物質というか、混ぜるな危険というものすごい組み合わせの2人だったり。 ちなみに左でニヤリという笑みを浮かべている方は無神論者として有名な進化生物学者のリチャード・ドーキンス教授。右の方はこの前までカンタベリー総大主教=英国国教…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちなみにやはり邦訳が出るらしい。

こちら↓のBBCドラマ「シャーロック(Sherlock )」の、BBCから出た公式本。 Sherlock: The CasebookBBC Books Guy Adams Amazonアソシエイト by 今度は角川じゃなくて早川書房から来年1月24日に発売予定。 まだハヤカワのHPにもイメージ画像が出ていないのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実物大。

ちなみに昨日の話の続きですが。 うちの猫様はカメラを天敵のごとく嫌っているので、これがせいいっぱい(笑)。猫じゃらし、というか猫様に引きちぎられたラビットファー(ついでにズタズタにされたので丸く縫い直したもの)に紐付けて玩具に改造したものと、それを狙っている黒い小型肉食獣(一部)の図。やはり大きさはこのくらいがベストのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そしてさらにどうでもいいことを考えてみる。

(承前)多少陽が出ていようが気温1ケタ台はやはり寒いわけで、うっかりマフラーを忘れたらどうも風邪をひいたっぽい(まあそのせいばかりではないかもしれないが)。 というところから、そもそも考えてみると首って微妙に弱点だらけというか、生物的な構造的にどうなんだろうというか、大きな血管が通っているのにこれだけ寒さに弱いというのもさることな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

キーツの話をしていたら。

キーツづいているというのか、今読んでた本の冒頭にもキーツが引用されていたり。 もっとも美しい対称性日経BP社 イアン・スチュアート Amazonアソシエイト by この前のシンメトリーの本(Marcus Du Sautoy の"Finding Moonshine"/『シンメトリーの地図帳』)と同じ「最も美しい対称性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そういえば昨日は。

イギリス人な話でうっかり吹っ飛びましたが(笑)、この人のお誕生日だった。まあこの人もイギリス人ですけど(笑)。 "The evening primrose (Oenothera) looks yellow to us. But a photograph taken through an ultraiolet filter show…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

というわけで。

今週から、というか今日からコペンハーゲンでCOP15=第15回国連気候変動枠組条約締結国会議(そりゃみんな省略したくなりますよねってくらいに長い(笑))が始まるわけですが。まあ時差があるので日本時間の今夜開幕ということになりますが。 早速各地でそれに向けたパフォーマンスやデモが行なわれているようです。 ちなみにこちらの写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は週末なので。

え~と、とりあえず少しずつ読み進んでいます「みんなでDawkins を読もうの会」(というかまだやるのか(笑))。 というかあんまり早く読んでしまうと次の新刊が出るまでさびしくなってしまうので(笑)、他のを片づけながらやっている"The greatest show on Earth" から。 "Cabbages are a ve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いや、これでも一応ローマなんです(笑)。

果たしてこれとローマと何の関係があるのかというのは、こっちの方が聞きたいくらいの博乱狂気(笑)。 The Greatest Show on Earth: The Evidence for EvolutionFree Press Richard Dawkins Amazonアソシエイト by ウェブリブログ とりあえず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

物理……なんですかねえ?

とちょっと思ってしまった今年のノーベル物理学賞は、現代社会にはそれはもうなくてはならない必需品なのだろうがというfibre-optic cable(光ファイバーケーブル)のCharles Kao氏とデジカメなどの中枢部に使われているCCD(charged coupled device すなわち電荷結合素子)のWillard Boyle …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は仲秋の名月。

仲「秋」なのに今日もまた長袖では少し暑いような気温だったりもしますが。まあ旧暦では8月15日にあたる日ですけどねえ。 ところで、2016年の五輪開催地がブラジルのリオデジャネイロに決定しましたね。 ちなみにリオはブラジルの首都ではありません。ブラジルの首都はアマゾンの奥地(?)を切り開いて作ったブラジリアです。まあどっちかという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はまずはお知らせから。

日本時間の明日9月30日の深夜23:00から10月1日の午前11:00にかけて、このブログでは長時間のシステムメンテナンスが予定されているそうです。その時間は書き込みなどができません。閲覧くらいはできるのかもしれませんが(わからんが)。というわけでよろしくお願いします。 というわけで(どういうわけで?)今日は例の周期表+αといきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえずハロウィン仕様ということなんですかねえ。

しかしこんなものを使って仮装していたら、それはそれでちょっと問題があるような気もしないでもない(笑)。 以前にも何度か紹介してますが、吸血鬼撃退(退治)キットです。 もっともこれはどうやらアンティーク風に作られた小道具ということらしいです。でもキットの中には一部それなりに本当に古いものもあるようですが。ちなみにeBay …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は秋分の日。

え~と、国連総会の方は現地時間で23日からだったと思うんですが、各国代表の演説は始まってないのかな?(気候変動関係の方はやってましたが)。その前に是非国連本部で展示中の原爆展に核保有国のみなさんを引きずっていってください(笑)。 そっちの方は(結局カダフィ大佐がどこで寝泊まりすることになったのかとか(笑))情報が入ってきたらという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も祝日なんですが。

よくわからないがハッピーマンデーとやらで21日に移動した敬老の日と23日の秋分の日の狭間の今日は国民の祝日ということになっているらしい。いつの間に(笑)。 とはいえ人間の多い人混みの中にはあまり出歩きたくない私はあんまり関係ないんですが(猫混みならいいんですけどねえ(笑))。 というわけで今日もざっくりやってしまいますよ、例の周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も日曜なので。

一応ちょっといい話という部類には入るのではないかと思われる、最近のイギリスから+α。 「一応」と但し書きをつけているのはどうしてかというと、これは亡くなった友人との約束を守ったというそれだけ聞くと大変心を打つ話なんですが、その中身が何故そんな約束をしたのかちょっと説明を聞きたいというものなんですよ。 とりあえずこちらが元の記事に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そういえばもうひとつ始まっていますね。

昨日鳩山内閣がスタートしたわけですが、そういえばもうひとつ、毎年恒例国連総会もスタートしましたね。 もちろん注目は来週から始まる各国代表(首脳)による一般演説での鳩山氏の外交デビューですが、個人的にはそれより気になるのは、果たしてリビアの元暴れん坊・カダフィ大佐は結局どこに泊まることになったのかということです(笑)。いや、このお方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワニがまた新しいサービスを始めたようです。

多分日本ワニ限定ですが、11月4日まで本が全品配送無料だそうです。しかし何故11月4日という半端な日付なのだろう。 でもワニの場合は、うちには大抵佐○急便かペリ○ン便で来るのだが、最近自転車でこまめに回り始めたクロ○コと違って車・トラックで来るので、いくら配送料が無料でも文庫一冊だけ頼んで持ってきてもらうというのは気が引ける(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このごろは暑いのか寒いのかよくわからん。

体感温度としては朝夕は肌寒いような気もするのだが、テレビの天気予報ではそれでもまだ25度前後くらいはあるし、晴れて陽射しも強いので閉め切った車の中にいると熱中症の危険はあると言っているし。という微妙な季節の変わり目だからやはり体調を崩しやすく新型インフルなどの危険もあるのか。みなさま、お気をつけください。 そして今日はローテーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の日付は9.11。

そういえば結局あの跡地にはまた高層ビルが建つことになったんでしょうか? ところでこのところ当ブログは何となく流されるままに(笑)Richard Dawkins を読もうの会と化しているわけですが、昨日たまたま部屋をひっくり返してたら2001年当時の9月11日の直後にDawkins 氏がGuardian紙に寄せた文章が出てきたんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全くどうでもいい話なんですが。

先日話題にしていた「教祖のDNAチップとやらを埋め込んだガラスのオブジェをご神体として売りつけていて脱税容疑であげられた」という謎の新興宗教ですが。 ニュース映像を見たら、あれ? もしかしてこの団体の根城はうちの(わりと)近所じゃないか? ええい、私の生活圏内でおかしな真似をしでかしてるんじゃない、目障りだ(笑)。そういえばこのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よ~く注意して見てみてください。

といっても写真じゃあまり分からないかもしれませんが。 ダニエル・クレイグには似ていませんが、ワルサー(拳銃)を構えたおなじみ007の銅像……ぱっと見にはそうなんですが、よく見ると目のあたりなんかが、あれ? というわけでこれは実はアムステルダムで開催された「World Statue Championships」という、いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は週末なので。

ちょっと苦しいゴロ合わせだと思うんですが、今日は日本では「クラシック(音楽)の日」らしいです。いや、9月4日だからということらしいんですが。 どちらかというともうひとつの「櫛の日」の方が素直にそのまんまだと思うんですが、9月49日なんて日はないですからねえ。仕方がない。 それはさておき、ではクラシックの日らしく今日は驚きのこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右か左か。

今回は政治の話じゃなくて、ただの右か左かという話ですよ。 まずは早速「みんなでDawkins を読もうの会」ですが。 "The ancestor's tale" はRendezvous 26、カンブリア紀のProtostomes から、"The ragworm's tale" 。 "Put our front-rear asy…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more