テーマ:クラシック

これは。

ベートーヴェン生誕250周年の変化球かな、と思ったけど、それだけにとどまらず面白かった。 ベートーヴェンの愛弟子: フェルディナント・リースの数奇なる運命 - かげはら 史帆 というこちらの本。 『ベートーヴェン捏造』(ちなみにこちら→https://niyari-orbit-catseye.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは面白い。

クラシックファンの方にもそれほどでもない方にも。 ベートーヴェン捏造 名プロデューサーは嘘をつく柏書房 2018-10-09 かげはら 史帆 Amazonアソシエイト というこちらの本。 まず装丁がいいんですよ。この表紙の2人はベートーヴェン(ずんぐり小男の方)と、晩年にその秘書を務めてのちにベートーヴェンの伝記を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの夏の。

恒例イベント、BBC Proms がLast Night で幕を閉じて、秋ですねえ。 http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-41216508?ocid=socialflow_twitter&ns_mchannel=social&ns_campaign=bbcnews&ns_s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちにしろ読めない(笑)。

という、こちら。 とある個人コレクターの蔵書から発見されたそうなのだが、ベートーヴェンの、よくBGMに使われていておなじみの「ピアノ協奏曲第5番〈皇帝〉」の初期の下書きが書かれているんじゃないかというのだが、そもそも何書いてあるか読めないよ(笑)。 http://www.dailymail.co.uk/news/ar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前回決まらなかったわりには。

スムーズに決まったというか。 ベルリン・フィルの次期首席指揮者にロシア人指揮者のキリル・ペトレンコ氏が決定。サイモン・ラトル氏の後を受けて2018年から首席指揮者に就任することに。 http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-33226283 ちなみにベルリン・フィルは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六本指ならぬ。

三本指のゴルトベルク? 六本指のゴルトベルク (中公文庫)中央公論新社 2012-08-23 青柳 いづみこ Amazonアソシエイト by この本はピアニストで作家の青柳いづみこさんの、クラシックからジャズまで、音楽の出てくる小説について語ったエッセイなのだが。 タイトルはトマス・ハリスの『羊たちの沈黙』『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの夏の恒例のイベント。

夏のないイギリスにはそもそも空調設備がない(場合もある。古い建物は)せいもあるのか、暑さのあまりオケの人たちも正装なんかしてられるかとキレていたりしたのだが、気が付くと終わる頃にはすっかり涼しくなっていた。 BBC・プロムスのラストナイト。 今年のプロムスはワーグナー生誕200周年ということで、あの大変長い「ニーベルング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何しろ長いので。

ただ座って聴いているだけでもあれだと思ったのだが、気温33℃の中で聴くのは、それは地獄だったかも。 こちらはロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。 今BBCのプロムスをやっていて、先週はワーグナーの指輪(ニーベルングの)をやっていたわけなのだが。あの上演に4日かかるやつ。ところが、その頃ロンドンは熱波に襲われていて、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇やオペラを。

筋書きはそのままに舞台を現代に移したり、現代風にアレンジしたりといった手法やよく聞くが、ものによっては物議を醸すこともあるようで。という本日は最近の話題から。 こちらはドイツ・デュッセルドルフで上演されたワーグナーの「タンホイザー」の一場面。 ちょっと写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、劇中にナチス時代のホロコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だからどこに売っているんだ、その服(笑)。

いや、イギリス(領)なら普通にその辺で売っているのかもしれないけど(笑)。という本日はイギリス+クラシック。 まあ昨年のダイヤモンド・ジュビリーの時だってこの手の服を着た人たちがたくさんいたわけなので、多分イギリス(領)では普通に売っているのだろうし、普通にタンスの中にあるのだろうけど。 ちなみにこちらはダイヤモンド・ジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スパイバカ一代+ヨーロッパはやはりこの手のパフォーマンスが多いのか。

いや、バカというか、職業病という意味での一種の褒め言葉なんですけど(笑)。 え? LHC? それはまた明日にでも(笑)。 それで何がスパイバカなのかというと、もちろんこのところのこの話題。 Tinker Tailor Soldier SpySceptre John le Carre Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍端末戦争勃発?+スペインのサプライズ。

近日中にKindle 日本発売と言っていたら、それより早くなるのか遅くなるのかは知らないけれど今月19日に楽天が電子書籍端末を発売すると発表したそうで。 「kobo Touch 」といって、いつの間にか子会社にしていたらしいカナダの企業のものだそうで、このkobo という会社自体はどうも既に欧米で電子書籍端末を展開しているところの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

明日から一応ゴールデンウィークということで。

GW恒例の行事。 「ラ・フォル・ジュルネ」=クラシックの祭典が始まるわけですが、今年のテーマは「サクレ・リュス」。日本の何都市かでやっているので、うちの地方はこのテーマということですが。 まあ「ラ・フォル・ジュルネ」という言葉自体が、元々フランスで始まったからというのでフランス語で「熱狂の日」という意味なので、ロシアがテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それはもちろん上の限界があれば下の限界もあるわけで。

という本日は最近のイギリスから。 何の限界かというと、人間に出せる、というか歌える音の限界。 このたびとあるイギリスの作曲家が作ったコラールの中にいまだかつて誰も出したことがないような超低音が含まれているとかで、この音を歌える人を雑誌やネットで募集することになったのだという。 その音がこの音↓。 上の楽譜だと右側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとハイになりすぎたというか。

でもまあイギリス人なので(またそれですか(笑))。 こちらは先日のロイヤル・ウェディング後のウェストミンスター・アビーですが、 いつぞやのそっくりさんのパロディCMではなく、どうやら本物のVicar が喜びのあまり回ってしまったらしいです。 まあいつぞやの踊るそっくりさんCMだってイギリスなら本人たちがやっても全然…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誰だ、こんなことしたのは(笑)。

でもナイスです(笑)。 ちなみにこの方(猫様の方じゃなくて人間の方(笑))は、ウィリアム王子のいとこ(チャールズ皇太子の弟のヨーク公(アンドルー)の娘)のベアトリス王女。この前のロイヤル・ウェディングではこういうイカの足が踊ってるみたいなすごい帽子をかぶっていたわけですが、さすがに猫様は入ってなかったかと(笑)。まあロイヤルア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日はノーベルの命日で。

ノーベル賞の授賞式が行なわれたわけなんですが。 平和賞の授賞式が行なわれたオスロでは、現在中国の刑務所に服役中の劉暁波氏本人はもちろん、親族らも出国を禁止されて受賞者が不在という異例の授賞式となり、ノーベル委員会の委員長が受賞者が座るはずだった空っぽの椅子の上に賞状とメダルを置くということに。 そういえば昔、ソ連の体制批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は日本ワニが。

MP3はじめました(おでんはじめました、みたいなノリで)。 こうしてどんどんカタチのあるCDから、データだけ買うという時代になっていくわけですね(もうなってるか)。まあその方が安いですし。と言いつつ、私はiTunes もまだたまにしか利用してないし(というかこれ以上オーディオファイルを増やすと収拾がつかなくなるし(笑))、CDも買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日も芸術の秋ということで。

あ、今日は現代美術じゃありません(笑)。 イタリアのパルマで開催されていたアルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールで、ミラノ在住の日本人指揮者三ツ橋敬子さんが準優勝したそうです(ちなみに優勝はアゼルバイジャンのアイユブ・グリエフ氏)。日本人としても快挙でしょうが、このコンクールで女性が準優勝以上になったのは史上初めてのことだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から3月。

バンクーバー五輪も閉会して季節は春のはずなんですが。 2月中に気温が急上昇して春一番が吹いたのに、ここ数日また気温が下がって天気予報は雨続き。そういえばアメリカ東海岸ではまた大雪に見舞われていたり、フランスは何やら嵐に襲われたりしているらしいし、どうも季節の移り変わりが妙な感じですねえ。 ちなみにうちの猫様はこんなに華麗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日あたり暦の上では。

「大寒」といって1年のうち一番寒い時期のはずなのだが、今日も明日もどうやら天気は良さそうだし(冬にしては)暖かそうだ。 というわけで(どういうわけで?)どうやらメンテナンスは無事に終了したようですが、本日はさくっと行きましょう。 本日はそういえばふと気がついてみるとちょっと変わった(笑)イギリス人指揮者サー・サイモン・ラトル氏の…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

そういえば+リーマンとグールドの呪い?(笑)。

そういえば昨日のチリに建設中の世界最大級の電波望遠鏡の話なんですが。 全くどうでもいいんですが、何だかあのアタカマ砂漠の風景と空の色はどこかで見たような気がして、あの後調べてみたら→昨年公開の映画「007/慰めの報酬」のラストの方で出てきた場所だ。あのロケ地の方は「ALMA」じゃなくて欧州の別の機関が設置している天文台だったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は十三夜。

一応日本においては仲秋の名月(いわゆる十五夜)と並び称されるお月見イベントだったりするわけですが、いくら天気がころころ変わるうちの地方でもさすがに今夜はこのまま晴れているだろうかと。 そういえば昨日は、 トルコ共和国建国(1923年)記念日だったわけで、このように記念パレードが行なわれていたようです。 ちなみにオス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一体どんな音色がするのだろう。

本日は最近の話題から。 このたびモスクワで開かれたコンサートで日本人ヴァイオリニスト米元響子さんが使用したこちらのヴァイオリンですが、昨年のオークションで史上最高額の390万ドル(昨年のレートは1ドル=100円くらい?)で落札された名器グァルネリ・デル・ジュス「エクス・ビュータン」だそうです。当ブログでも以前話題にした記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は週末なので。

ちょっと苦しいゴロ合わせだと思うんですが、今日は日本では「クラシック(音楽)の日」らしいです。いや、9月4日だからということらしいんですが。 どちらかというともうひとつの「櫛の日」の方が素直にそのまんまだと思うんですが、9月49日なんて日はないですからねえ。仕方がない。 それはさておき、ではクラシックの日らしく今日は驚きのこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は週末なので。

最近の話題から。 まずは1970年代に当時のアメリカ大統領ニクソンが失脚した「ウォーターゲート事件」で有名なウォーターゲート・ホテルがいつの間にかこのたび競売にかけられていたらしいという話。 まあこの建物自体は大型複合商業施設などがくっついているらしいんですが、そのうちのホテル部分ということですね。ここに当時の野党民主党(日本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ6月だというのに何なんでしょう。

30度近くのこの暑さは。夏だけ早送りにしてすっ飛ばしたいなあ(笑)。 というわけで(どういうわけで?)本日は最近の話題から。 まずベルリン・フィルの新しいコンマス(コンサートマスター)に日本人のヴァイオリニスト樫本大進氏が内定したという話。 知らなかったんですが、コンマスの一人だった安永さんという人がこの3月に退団していたそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は週末なので。

昨日のショックを引きずりつつ(笑)、最近の話題からということで。 まずはこちらの話題。 http://www.youtube.com/symphonyjp?gl=JP&hl=ja 以前ここでもふれたような気がするが、YouTube が世界中からプロ・アマ問わずオケのオーディションでメンバーを選抜する「YouTube シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も日曜なので。

今日はシネコンとベルリン・フィルとベネズエラと日本政府のカネの使い道について。 その前にまずはようやくうちの地方でも満開になりました、桜。 いわゆる桜の名所スポットは人が多すぎたので(いやもう通過するというか通り抜けることしかできなかったというか(笑))、うちの近所ですが。 いやあ、あんまり人がいなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発射しちゃったようですね。

北朝鮮の大陸間弾道ミサイルだか人工衛星だかよくわからない飛翔体(笑)。 昨日朝から待ちくたびれた(笑)ので今朝はもう飽きてしまってしっかりはっきりニュースを見てなかったのですが、お昼のニュースを見たらいつの間にか発射されてました。まあでもどうやらうちの地方は予定飛行コース上にないし、多分落下物もないだろうからか、特に緊急放送もかか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more