そりゃそうでしょうよ。

という、今月末(10月31日)が離脱期限のBrexit。

_109320116_mediaitem109320115.jpg

今何日だよ、もう1週間ちょいしかないですよね?
だから先週異例の土曜開催議会でボリス(ジョンソン首相)の新たな離脱案の採決を前に「まずEUに離脱期限延長を求めろ」と下院が可決、これに基づいて一応ボリスは渋々離脱期限延長を求める書簡を送ったものの、絶対今月末に離脱すると息まいていて
ところが、その時点でそのボリスの離脱案について私も「らしい」という表現を使っていたのだが、それもこれもボリス自身離脱案をちゃんと議会に提出していなかったからで。
それをだな、いきなり何百ページもの文書提出して、もう時間がないから3日で審議しろとか、滅茶苦茶だろ。それともまともに審議する時間を与えずにどさくさ紛れにごり押しで法案通そうとしたのか。
それで議会は「3日で審議できるか」と拒否

https://www.bbc.com/news/uk-politics-50146182?ns_campaign=bbc_breaking&ns_linkname=news_central&ns_source=twitter&ns_mchannel=social

これで先に送った離脱期限延長を求める書簡に基づいてEU側の回答待ち&その間関連する審議はストップということになったわけで。
まあ多分期限延長するしかないだろう。

そんなわけで、ちらっと言っていたとおり何だかいつまでも揉めに揉めて離脱期限無制限延長しているような気がしてきた(笑)
まあまだEU側の回答待ちとはいえ、「合意なき離脱」をしたくないなら期限延長するしかないよなあ、お互いに(ボリスは「合意なき離脱」でもかまわない立場のようだが、議会がそれにストップをかけているし)。
こうなるとどうなるか、次は解散総選挙か、国民投票か?

というわけで、今日はさくっとこのあたりで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント