シャンパン・スーパーノヴァ?

というこちら。

画像


シャンパンのボトルなのだが、ちょっと変わった形をしている。
というのも、宇宙で飲めるよう特別にデザインされたものなのだとか。

https://www.bbc.com/news/science-environment-45494204

ちなみにこのボトルの中(というか上部)に入っているのはワインで、これを二酸化炭素と混ぜて炭酸入りのシャンパンにするという仕組みになっているらしいのだが、まあ、シャンパンっていうのは基本炭酸入りのワインってことだものな。シャンパーニュ地方で作られたそれと特別にそう呼ぶというだけで(他の地方の炭酸入りワインはスパークリング・ワイン)。
というふうに特別製のボトルになっているのは、多分地上から上空へ上昇する際の気圧の変化とか、それでそのまま普通のボトルを持っていったら割れるか爆発しそうだからだろうけど

それでこのほど、地球の成層圏すれすれを飛んで数十秒だけ無重力体験ができる飛行機に積んで実験するのだそうだが、多分宇宙飛行士は飲酒運転は許可されていないのでISSでこれが飲まれることはないとして、将来的に民間の宇宙ビジネス向けということですかねえ。しかしアルコールよりなにより、無重力空間で炭酸飲料って飲んでも大丈夫なんでしたっけ? 昔宇宙でコーラが飲めるかどうか実験したことがあったような気がするが、そもそもNASA=コーラ好きのアメリカ人が宇宙食にコーラを入れていないことからして、無理っぽいのでは。無重力空間だとそもそも液体と炭酸が分離しないような気もするし。

というか、そこまでして宇宙でシャンパンを飲みたいという人は果たしてどのくらいいるのだろう
いや、それともこれは、飲みたいというより、宇宙でぱーんと爆発させたり、浴びせたりして楽しむ用途向けなのだろうか。

というわけで今日はこのあたりで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ニヤリ本舗@管理人
2018年09月19日 12:57
ちなみに実際にどうなったかというと、泡は出たものの、数十秒でも無重力下では液体がグラスに注げない(落ちない)ため、ボトルから泡状の塊になって飛び出す→グラスで受け止めるという構図になっていた。SFのように人工重力でも発生させないと地球上でやるようにシャンパンは飲めないという。

この記事へのトラックバック