回転猫目歴史儀英国製

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も週末なので。

<<   作成日時 : 2008/11/22 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりに晴れ間が見えたので洗濯や猫布団干し(笑)(人間もだが)のお手伝いをしなければならないので、今日はさくっと何の日ということで

そういえば蠍座月間が終わったところで、自分で言うのも何ですが、いまいち蠍座って特徴がわからないと思うんですが(笑)。天秤座みたくゲイジュツカが多そうだとか、水瓶座みたくひらめきの天才が多そうだとか、どうもそういうのがなさそうな。まあ人間をそんな簡単に十二通りに分類できるかという話ではあるんですがね

そう言いつつも射手座のトップバッターということで、この人は誰でしょう。
1.アメリカ生まれのイギリスの、う〜ん映画監督というくくりでいいんでしょうか? アニメを作ったり、コメディグループのメンバーだったりしてますが。
2.そのコメディグループはオックスブリッジ出のインテリばっかだったりするが、この人も大学で物理学をやってたり、政治学を専攻したりしていたらしい
3.卒業後は雑誌の編集者やアニメーターをやっていたが、その後イギリスに渡ってBBC制作のコメディ番組にコメディグループのメンバーとしてかかわるようになる。番組のタイトルにもなってますね、このグループ。OEDにものってるか、確か
4.その後映画監督として活動するようになり、「未来世紀ブラジル」などカルト的な人気を誇る映画を作る
5.が、どうもこの人の映画は配給会社が勝手に改ざんしたとかで闘争に発展したり、撮影が大幅に遅れたり製作費が膨大に膨れ上がったり洪水が起こったり(いや本当に)主役が負傷して降板したり制作中止になったり、トラブルがよく発生する。その顛末がドキュメント映画になってしまうほど。
6.ニール・ゲイマンとテリー・プラチェット共著を映画化するというプロジェクトが進行中らしいですが、無事に映画が完成しますかね? いや、無事に完成してほしいものだが。

というわけで正解はテリー・ギリアムでした。
1、2、3番、もちろんこのコメディグループはモンティ・パイソンですけどね。しかしミスター・ビーンといい、オックスブリッジ出のコメディアンってわりと多いですねえ。4番でわかりますかね。5番、アメリカで勝手に改ざんされたと揉めたのは「未来世紀ブラジル」製作費が膨大に膨れ上がって当初の計画通りのものにならなかったのは「バロン」洪水が起こったり主役が負傷したり何だりで制作中止になったのは「ドン・キホーテを殺した男」その顛末のドキュメント映画が「ロスト・イン・ラマンチャ」。って何なんでしょう、このトラブル続きなのは(笑)。6番はこれね。


グッド・オーメンズ〈上〉
角川書店
ニール ゲイマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




グッド・オーメンズ〈下〉
角川書店
ニール ゲイマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



これ、スラップスティックぶりもブラック・ユーモアぶりも好きなので、是非とも無事に撮影に入って完成してもらいたいものだ(笑)

それから何やらこのブログ、楽天の商品も貼り付けられるようなので、パンプキンさまへ





ちょっと画像がわかりにくいですが。何故か"Longitude" の時計師ジョン・ハリソンの名前を冠した時計です。自働巻きですが裏面もスケルトンになってます。ちょっと大きめですが。しかしこれ、名前の由来は一体何なんでしょうかね。ジョン・ハリソンの子孫が作っているのだろうか。

というわけで今日はこのあたりで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モンティ・パイソンって、イギリスに住んでいると嫌でも耳にはしますが、私はオリジナル・シリーズは知らないのでメンバーの名前と顔が一致しない。Life of Brian はテレビで見ましたけど。「死んだパロット」のスケッチってのが超有名らしいのですが、私はいまだに何のことかわからないままです。

時計、なぜに10分の1以下の値段…?怪しすぎ。この値段だったらだまされても…と一瞬思ってしまったけど、どう考えても私の手首にはでかすぎ。

やっぱり直径3センチくらいので、革のバンドで裏が開いてムーブメントの見える手巻き機械式がいいですね〜。
Pumpkinface
2008/11/23 03:51
>「死んだパロット」→ペットショップが売ったオウムが最初から死んでたみたいなのですが、死んでないと言い張る店員と客とのかけあい(?)ですね。ちなみに私もモンティ・パイソンはビデオで見せてもらったりしただけなのでさほど詳しくはないのですが。
そして時計は謎です。最近オークションサイトなどを見ると「円高還元セール」といってブランド品や高級時計を大放出してるんですが、でもいくら円高ったって元の値段の何十分の一って採算が取れるのか? と思うのですが。
しかしスケルトン(もしくは表に窓が空いてるとか裏が見えるとか)で機械式(もしくは自動巻き)というと、何故か大きなメンズ用の時計が多いですよね。別にメンズ用だって小さければ気にせず使いますが、直径がでかすぎると腕に合わないし。もっと小さいサイズでスケルトンのムーブメントが見えるやつはないですかね。
ニヤリ本舗@管理人
2008/11/23 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も週末なので。 回転猫目歴史儀英国製/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる